長めのつぶやき

全て個人的な意見です。でも、個人的な言葉にこそ価値があると思っています。

「理解」と「同意」

抽象的、あるいは具体的な問題についてディスカッションするときには、理解と同意を分けて考える必要があると思う。

理解と同意は全くの別物。

 

【理解とは】

理解とは、相手の言った内容(構造や定義)を、自分でさらにわかりやすく説明出来る事。

ちなみに、英語の"understand"がこれにあたる。

 

【同意とは 】

相手の言った意見を理解し、自分も同じ意見だということ。

英語の"agree"がこれにあたる。

 

【一緒にしてしまうと】

理解と同意を一緒にしてしまうと、

理解できたから同意したと勘違いしたり、

逆に理解できないから同意できないということが起きる。

 

本来、同意も反対も理解の上に成り立つべきである。

 

【理解は必ずする】

同意は必ずしもする必要がない。特に、何かについて議論するときはなおさら。

しかし、理解は必ずする必要がある。

理解をしていないと、否定も反論も同意もできない。

 

理解した上で、同意、反対の判断をする。

 

I understand, but I disagree/ I agree.

と、英語は自然な文章の流れでこれを実行するから

この、理解→判断の流れがわかりやすい。